blog201703280739
ソロぶちスライムでのレベル上げ!
いろいろ試してます。失敗談のまとめです!


  •  ほぼソロ生贄ぶちスラ
blog201707102133
★構想
【経験値】
試練とかやってるとわかりやすいんですが、経験値って死んでると分散されますよね。
本来なら40000P貰えるはずが、何度か死んでたせいで35000Pくらいになったり・・・
パーティ人数ボーナスの影響で得られる経験値は本来の2倍となるので『4人パーティ状態で1人で戦う(3人死んだ状態で戦う)』ことにより、ソロ状態よりむしろ多くの経験値を得られるのでは!?というのがこの構成の発端です。

blog201707102305
1ターン目にサポがすぐ死ぬことで経験値が集中することを第一目的とするので、サポートはLv1の弱いものを雇います。

【耐久力】
blog201707102154
ソロぶちスライムでは守備力が足りないと通常攻撃の雨あられでボコボコにされるので、サポ3人には弾除けの肉壁になってもらいます。
更に、サポを生贄に捧げることにより、復讐のスカラや復讐の早詠みの杖によるダメージ軽減、復讐のテンションアップによる火力アップを図ります。

戦士などの場合と同様に守備力等もなるべく高めた上で、180スキルのダメージ軽減と風の宝珠に打たれ名人を最大値で付ける、賢者の場合は盾を持つことで更に守備力を高めつつ盾ガードなどにも期待します。
武器は盾を持ちつつ攻撃魔力を上げるため、黒曜のマンダラが最適でしょう。
回避率を高めるため、素手もいいかもしれません。

【倒し方】
blog201707102153
普通に攻撃してしまうと怒り状態のぶちスライム軍団にタコ殴りにされます。
ある程度攻撃魔力を高めれば、覚醒+テンション2段階のイオグランデで2000ダメージ以上となり、1発で倒せます。

イオグランデの初回最短CTは4ターン目くらい。
戦闘開始時に不意を突いたかどうかを確認し
不意を突いた:むげんのさとり→ボケ→ボケ→イオグランデ
不意を突かず:ボケ→むげんのさとり→ボケ→イオグランデ
を基本に行動します。

ボケの成功率は使用者の魅力に依存するため、技巧宝珠に加えて戦場のビーナス(みりょくアップ)で少しでも確率を高めます。
余談ですが、回収していないうつくしそうがいくつかあったため、この実験のために全て回収しました。

★現実
【経験値】
4人PTでの経験値ボーナス(2.0倍)があっても、最終的に得られる経験値の最大値はソロでの経験値と同等でした。(ソロでの経験値を超えることはない)

実験的にルシュカ前のヒョウモンダーク2匹(経験値2408P×2)を倒したときの数値を確認。

・ソロ(自分1人のみ、サポなし)
blog201704191347
経験値4812P
図鑑の数値がそのまま経験値として入ります。おいしい。

・自分+サポ3、全員生存
blog201707102052
経験値2406P
敵の持っている経験値の合計を4人で分け、さらにそこに人数ボーナス(4人では2倍)をかけた数値となります。

倒した敵の経験値合計÷4人×人数ボーナス=実際に得られる経験値
4812÷4×2=2406P

図鑑の経験値の半分入ると思っておけばいいでしょう。

・サポを死なせて倒した場合
blog201707102059
経験値3804P
ソロの経験値よりは少ないですが、サポ入りの経験値より大きく増加しました。

死亡中は戦闘に参加していない扱いとなるため、戦闘への参加時間が多いキャラクター(つまり自分)に多く経験値が分配されました。

・サポを死なせ、時間を置いて倒した場合
blog201707102100
経験値4812P
今回はサポート仲間が死んだことを確認してから充分な時間を置き、分配率が最大でどれくらいまで偏るかの確認。
この数値はソロでの討伐時と全く同じ数値のため、上限値だと思われます。

よって、サポを死なせた状態で戦ったとしても、早く倒せば半端な数値、時間をかけて倒してもソロと同等までしか経験値は増加しないようです。

ソロの経験値に限りなく近づいたうえで経験値ボーナスが加わり、ソロの2倍近い経験値が得られたりしたら面白そうだったのですが、残念です。

実際にぶちスライムに投入してみたところ、半端な経験値になってしまうため普通に高レベルサポを3人雇った方がよさそうでした。

というわけでサポ3生贄方式から完全ソロへ移行。

【耐久力】
blog201707102156
まず守備力が500と少しまでがやっとなので、テンション上げに時間がかかると普通に死にます。
宝珠込みでもボケの成功率があまり高くない(5割もなさそう)ので、ボケの入りが悪いとテンション上げの時間がかかるだけでなく、敵が総攻撃を仕掛けてきて一瞬で黄色くなりました。
Lv1サポを入れれば復讐宝珠と3回限りの弾除け効果でかなり生存率は上がりましたが、経験値は目に見えて下がってしまったため没に。
生きるか死ぬかのスリリングなレベル上げ楽しいなあ・・・(白目)

【倒し方】
ぶちスライムが多く出現した場合は攻撃の激しさがネックとなるのは言うまでもありませんが、ぶちスライムの出現数が少なかった場合はボケの成功率が低い(対象数が少ないため)という問題も発生し、3匹の方が却って戦闘時間が長引くという不思議な現象も発生しました。

【結果】
結局サポは解雇し、完全ソロで挑戦しました。

結果がこちら
blog201707102137
70万にギリギリ届かないくらいの経験値でした。

ただし、かなり立ち回りに無理があるのと、事前準備が面倒なうえにボケ運が悪いと普通に死にます。
この回も1回世界樹の葉でその場蘇生していますが、レベル上げで葉っぱを使うこと自体が屈辱的ですし時間もかなりロスです。

大人しく試練でも買った方が有意義だと思います。



  • 占い師ソロテンション死神狩り
★構想
ムチの180スキルで状態異常確率を上げて、ボケからのテンション死神1999+呪いダメージで一掃する計画。
ぶちスライムのHPは2022なので、呪いの追加50ダメージでいい具合に倒せます。

耐久は、メカバーンのタロット+うたれ名人+180スキルで合計32ダメージもカットできるので、盾なしでも充分な耐久力になるはず!

★現実
まずダメージが痛い!!
盾ガードも武器ガードもないため80前後のダメージでボコボコ殴られてたまったもんじゃありません!!
でもムチがないと死神とボケに影響するし・・・

そして不意を突いた時は既に相手が行動不能状態になっているため、ボケが出来ません。
その時の手持無沙汰っぷりが・・・ スパークショットするくらい暇でした。

ダメージはいい具合でしたが、不意を突いた時の対応に死神のわたぼうが2枚になるか死神のデュランにならないと厳しい感じ・・・というわけで没。
ボカスカダメージ受けるくせにまんたんで回復出来ない点も×。
4人パーティで2人占い師・・・とかもう普通の範囲パーティだし!

どこかしら改善出来ればいい線いきそうではありますが、デッキを専用に組む必要があったりすると手間がかかりすぎるんじゃないかなーという懸念も・・・
調整しつつ実際に試してみたい構成ではあります。


  • 武闘家ソロ天地狩り
★構想
【天地のかまえ】
blog201707102220
棍の特技『天地のかまえ』は構えているあいだ相手の通常攻撃に対して必ずカウンターを発生させ、ダメージを受けることなく反撃し続けることが出来る非常に優秀な特技です。
ぶちスライムは通常攻撃しか使わない(はず)なので、戦闘開始直後に天地のかまえをしてあとは待っているだけで勝手に死んでいくことでしょう。

【ヘリオスロッド】
blog201707102214
棍の最新武器であるヘリオスロッドは光+炎属性で、光属性はぶちスライムの弱点属性。
属性攻撃なので戦神のベルトで更に威力アップが可能です!

【カウンターブースト】
blog201707102215
そして武闘家の140スキル『カウンターブースト』があればカウンターのダメージが大幅に上がります!
この3つの相乗効果で棍を構えているだけでぶちスライムたちは消し炭になること間違いなし!!

★現実
【ジャンプ攻撃】
blog201707110115
画像は天地のかまえ中のぶちスライムの攻撃です。
天地のかまえをしているのにダメージを受けてしまっています。

blog201707110109
ログ上では通常攻撃と同じ表示になっていて区別できませんが、これはカウンター出来ない『ジャンプ攻撃』のようです。
ある程度の距離がある時に使ってくることが多く、距離が縮まると普通の通常攻撃しかしてこないように感じましたが、6匹出現時などは広がって出現するためどうしようもない状況が多いです。

この『ジャンプ攻撃』を連発されてしまうとこちらがダメージを受けてしまうというだけでなく、相手にダメージを与えられず大きなタイムロスになってしまいます。

【みとれ】
blog201707110121
体感ですが2~3戦闘に1回くらいは見とれていました。
みみっくほしさんの可愛さはスライムにも通じることが証明されてしまいましたね。
みとれの追加効果で、行動不能・混乱・魅了・麻痺などの状態異常が発生するともれなくタイムロスです。
1匹なら棍閃殺で潰せば多少のロスで済みますが、複数体が同時に遅延行動(みとれやジャンプ攻撃)をしているとなかなか面倒です。

【カウンターダメージ】
blog201707110125
攻撃力638、光属性12%ベルトでのダメージです。
カウンターの元々のダメージは通常攻撃と同等、カウンターブーストの倍率はおそらく1.5倍の模様。
実質1.5倍特技なんですが、特技として認識されないため職業スキル180の特技ダメージ20アップや、死神のピアスの特技ダメージ15アップが適用されません。
ここからダメージを更に底上げするとしたら、「棍光13%+スライム特攻」のような神ベルトが要求されそうです。

最低ダメージが500を超え、カウンター4発で倒しきれるようになったら確実な時間短縮となるはず。
3発ラインは1発あたり674ダメージなので達成は厳しそうです。

天地の構えの極意でもあればよかったんですが・・・


というわけで、ぶちスライムがみとれず通常攻撃しかしなくても5ターンかかってしまうため、この戦術はお蔵入りとなりました。
そんなこんなしているうちに、いつの間にか武闘家がカンストしてしまっていたため試せず・・・

ですが、めいそうでまんたん回復出来る点や、不意を突いた際にためる弐からのなぎはらいでダメージを稼げるなど、可能性はかなり感じました。
気になる方はぜひ試してみて下さい!



長くなりましたが今回はこのへんで!
ではでは~


↓ブログランキング参加中!(1日1クリック有効)

ドラゴンクエストXランキング